観光情報誌フリーペーパー「やまなしめぐり」の公式観光サイトです。

店名 清春芸術村
住所 北杜市長坂町中丸2072

五感を刺激する豊かな空間で非日常の体験

見たことないもの、不思議なものがいっぱい!五感を刺激する豊かな空間で非日常の体験。アートを観たあとは広いお庭でのんびり。点在する有名建築家の建築を見ながらお散歩を。
店名 岡田紅陽写真美術館 小池邦夫絵手紙美術館
住所 南都留郡忍野村忍草2838-1

伝説的な写真家と絵手紙創始者の世界

雄大な忍野富士の魅力に心奪われ、生涯富士山を撮り続けた写真家、岡田紅陽。1枚のハガキに詩・書・画で表現世界を広げた小池邦夫。2人の巨匠作品を楽しめる美術館へ是非♪
店名 甲府市武田氏館跡歴史館 信玄ミュージアム
住所 甲府市大手3-1-14

甲斐の国・武田家の歴史を紐解く

信虎・信玄・勝頼の武田家3代が過ごした国史跡“武田氏館跡”に関わる歴史や、史跡の見どころを紹介する施設。常設展・企画展共に武田家についてより深く知ることができます。
店名 山梨県立美術館・山梨県立文学館
住所 【山梨県立美術館】
甲府市貢川1-4-27
【山梨県立文学館】
甲府市貢川1-5-35

美術館・文学館で芸術を楽しもう

▪️山梨県立美術館
新版画とは近代の版画家たちが生み出した木版画のことです。橋口五葉の美人画にはじまり、川瀬巴水の風景画で人気を博し、多くの版画家たちが登場。中でも笠松紫浪は風景画家として活躍しますが、新版画ブームの終わりとともに創作版画の時代へ代わっていきます。この特別展では、笠松家から膨大な作品と版木やスケッチなどの資料を寄贈されている美術館が紫浪を再評価する絶好の機会として開催しています。

▪️山梨県立文学館
卓抜な着想とトリックで傑作を残した江戸川乱歩、金田一耕助シリーズで一世を風靡した横溝正史、甲府市出身の直木賞作家・木々高太郎など、日本のミステリー(推理小説)の草創期から現代までをたどり、その魅力と人気の秘密を探ります。
店名 韮崎大村美術館
住所 山梨県韮崎市神山町鍋山1830-1

大村智博士が最も愛する鈴木信太郎の世界を紹介

美術品を鑑賞する楽しみを多くの人々とともに分かち合いたいという思いからできた美術館。韮崎市出身の大村智博士氏が蒐集してきた絵画、陶磁器、彫刻などを公開しています。秋・冬の企画展では、明朗な風景画を得意とした洋画家 鈴木信太郎の企画展を開催。
店名 ミュージアム都留
住所 都留市上谷1-5-1

城下町の繁栄と、伝統を辿る博物館

9月19日まで、日本全国から江戸時代〜昭和期の名工による将棋の駒を一堂に集めた企画展を開催。常設展では八朔祭で使われる屋台や葛飾北斎が手掛けた豪華な飾幕が見どころです。
店名 山梨県立博物館
住所 笛吹市御坂町成田1501-1

日蓮縁の地山梨で生誕800年記念企画展が開催!

鎌倉時代の名僧として知られる日蓮の生誕800年を記念して、ゆかりの資料からその生涯を振り返るとともに、現在まで伝えられた法華文化を紹介します。