観光情報誌フリーペーパー「やまなしめぐり」の公式観光サイトです。

山梨県立美術館・山梨県立文学館

美術館・文学館で芸術を楽しもう

▪️山梨県立美術館
新版画とは近代の版画家たちが生み出した木版画のことです。橋口五葉の美人画にはじまり、川瀬巴水の風景画で人気を博し、多くの版画家たちが登場。中でも笠松紫浪は風景画家として活躍しますが、新版画ブームの終わりとともに創作版画の時代へ代わっていきます。この特別展では、笠松家から膨大な作品と版木やスケッチなどの資料を寄贈されている美術館が紫浪を再評価する絶好の機会として開催しています。

▪️山梨県立文学館
卓抜な着想とトリックで傑作を残した江戸川乱歩、金田一耕助シリーズで一世を風靡した横溝正史、甲府市出身の直木賞作家・木々高太郎など、日本のミステリー(推理小説)の草創期から現代までをたどり、その魅力と人気の秘密を探ります。

店名 山梨県立美術館・山梨県立文学館
公開日時 2021.9.8
住所 【山梨県立美術館】
甲府市貢川1-4-27
【山梨県立文学館】
甲府市貢川1-5-35
TEL 【山梨県立美術館】
055-228-3322
【山梨県立文学館】
055-235-8080
営業時間 【美術館・文学館共通】
9:00~17:00(最終16:30)
定休日 月曜日(9/20は開館)
URL
その他 駐車場:有